ホーム | フリーソフト


MiniTool Partition Wizard  9  パーテーション管理ソフト
ベーシックディスクのあらゆる編集が出来るオールインワンタイプのディスク、パーテーション管理ソフトです。 作業順序は編集設定をしましたら Apply をクリックして設定を確定して実行します。
スポンサー
 製作者  http://www.partitionwizard.com/
 入手ページ  http://www.partitionwizard.com/...
 入手サイト  http://www.softpedia.com/
 入手サイト ( 日本 )  http://www.vector.co.jp/
 ブ-タブル CD  http://www.partitionwizard.com/
 紹介ビデオペ−ジ  http://www.partitionwizard.com/
 インストール順序  http://mikasaphp.net/...
 対応OS  XP/Vista/7/8/10  ( 32/64 bit )
 言語使用  英語
 最終更新日  2016年1月8日


主な機能 
パーテーションのサイズ変更、作成、削除、分割、移動、コピー、復元、OSをSSD/HD へ移行。
パーテーションのコピーは未割当領域へコピーする形になり後からドライブレターを割り当てて認識されます。
各種ウィザード形式にて作業が出来ます。
Merge 連結について
Merge 連結機能は無料版では使えませんがMove/Resizeにてパーテーションの前後の未割当領域を取り込んでパーテーションサイズを拡張することが出来ます。
パーテーションの表示/非表示。
MBR マスターブーレコードの再構成。
NTFSと FAT32フォーマットの相互変換。
パーテーションの位置を合わせる。
UEFI ブートをサポート。
MBR ディスクを GPT ディスクに変換。
プレビュー機能 ( 実行する前に確認できます )。
Wipe Partition / パーテーションを完全削除。
リナックスブータブル CDディスク。 イメージにて CD メディアへ書き込んで使用します。


プログラムの起動
Launch Application をクリックして起動します。  Online Manual よりビデオを参考に出来ます。


Split Patition / パーテーションを分割
分割するパーテーションをマウスで選択指定して左メニューの [ Split Patition ] をクリック、以下の画面にてパーテーションサイズをドラック又は数値指定してOKをクリック、 Apply をクリックして設定を確定して分割を実行します。

パーテーション数について
1 つのディスクにおいてOS インストール用のプライマリパーテーションは最大 4 つまで作成出来ます。 さらにパーテーション数を増やしたい場合は一つを 拡張パーテーションにして  ( Logical / 倫理ドライブ ) 分割されて下さい。 倫理ドライブは制限なく作成できます。
プライマリ パーテーション
主に OS をインストールするパーテーションで、最大 4 つまで作成できます。
拡張 パーテーション   倫理 ドライブ
倫理ドライブを作成すると自動に拡張パーテーション ( コンテナ ・箱 ) として作成されます。 拡張パーテーションは 1 ディスクに 1つ作成可能で倫理ドライブは制限なく作成できます。


Move/Resize - 今回は F : ドライブをサイズ変更してみます( 基本的に分割することになります )
F ドライブは 4 つめのプライマリパーテーションとなり、基本的に倫理ドライブにしないと出来た 6 つめに作成するパーテーションの未割当領域を使えるようにフォーマット出来ません。 初めに倫理ドライブにしてもよいですが今回は分割後に倫理ドライブにします。

1 F: ドライブをマウスにて選択指定 ( 黄色表示になる ) して、 Move/Resize ボタンをクリックします。
2 マウスでドラック又は数値を指定してパーテーションサイズを設定して OK をクリックします。
前又は後ろのパーテーションサイズを拡張するために前後に未割当領域を作成したりも出来ます。
3 Apply をクリックして以下の画面で Yes をクリックします。
4 分割作業中です.....少し待ちます。
5 [   .....................successfully ]  と表示で作業の成功です。 OK クリックで閉じます。
6 F ドライブをプライマリから倫理ドライブへ変換します。
F ドライブを選択指定して左メニューより [ Set Patition as Logical ] をクリック、 Apply、 Yes をクリックでロジカルに変更します。
7 分割にて出来た [ Unallocated / 未割当領域 ] をフォーマットして使えるようにします。
Unallocated の部分をマウスで選択指定して Create アイコンをクリックします。
8 Partition Label: に Windows 10 使用ですのでボリューム と入力して今回の場合は以下の様に設定してOKをクリックします。
Drive Letter / ドライブ名 は 使われていないドライブ名を指定します、PC 環境によって割り当て可能なドライブ名は異なります。
設定 コメント
Partition Label パーテーション名
Create As パーテーションの種類
Primary
OS をインストールしますパーテーション。
Logical
倫理ドライブ ・ 無制限に作成できます。
File System ファイルシステム Windows NT〜 10 は 高速なNTFS を選択 ( 推薦 )。
Drive Letter ドライブレター 空いているドライブ名を入力します。
Cluster Size クラスターサイズ 通常は Default でよいと思います。
9 Apply、Yes をクリックにて実行します。


Move/Resize - パーテーションを拡張
パーテーションの前後にある未割当領域を取り込む形になり、パーテーションを拡張するには前後に未割当領域がある必要があります。 実行する前に 拡張するパーテーションをデフラグツールにて最適化されてから実行されて下さい。

1 F:パーテーションの後ろの未割当領域を取り込んで拡張してみます、F : パーテーションをマウスで選択指定して Move/Resize をクリックします。
2 F : パーテーションの右端をマウスで捉えて右端一杯に広げてOKをクリック、 Apply、Yes クリックにて実行します。


Copy - パーテーションを未割当領域へコピーして移動
パーテーションを 未割当領域にコピーして移動し次にコピーしたパーテーションにドライブ名を割り当てて作業は完了です。 マルチブート環境で Windows インストールのパーテーションをこの方法で移動する場合はブートメニューの編集に Easy BCD を使うと便利です。 
1 初めにコピー先を選択して Delete をクリックして未割当領域にします。
2 コピーするパーテーションを選択して Copy アイコンをクリックします。
3 コピー先の未割当領域を選択してNext をクリックします。
4 下部の Size & Location にてコピー先のサイズを指定して 次に Create As でプライマリかロジカルのどちらか ( 通常は元と同じ ) を選択して Finish をクリックします。 プライマリ ( 4つまで ) かロジカルかはドライブの構成内容によります。
5 Apply、Yes をクリックにて実行します。
6 [   .....................successfully ]  と表示で作業の成功です。 OK クリックで閉じます。
7 ドライブレターを割り当てます。 この段階ではコピーしたパーテーションは認識されません。
コピーしたパーテーションを選択して左メニューの Change Drive Letter をクリックしてドライブ名を指定して OK をクリックし、 Apply、Yes クリックで実行して [   .....................successfully ]  と表示で作業の成功です。 OK クリックで閉じます。
8 マイコンピューターを表示して確認されて下さい。 
9 作業は終了です
コピー元のパーテーションはそのままの状態で残っています。



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved