ホーム | フリーソフト


MPEG Audio Scissors
Mp3 ファイルのカットと結合が簡単に出来ます。 編集作業は音を再生しながら直感的に編集できます。 無録音の部分は再生時間を目安に指定するとよいでしょう。 作業の開始ボタンにてウィンドウ内に登録されたファイルは、全て連結されて出力されます。
スポンサー

* 日本語言語ファイルを配布のサイトは閉鎖されたようです。

 製作者  http://www.tfm.profm.ro/ 
 入手サイト  http://www.softpedia.com/
 ポータブル http://www.softpedia.com/
 対応OS  95/98/2000 ( XP , Vista , 8 動作確認 )
 言語使用  英語
 最終更新日  2009年10月27日


切り取りの作業順序
ファイルを再生しながら直感的に編集すると作業は、素早く出来ます!
1. 始めにファイルを取り込みます
ウィンドウ内にて右クリックより 「Open 」 にて取り込みます。
2. 切り取り開始点を指定!
ボタンを押して再生して切り取りたい部分で ボタンで再生を一時停止し、 ボタンで開始点を打ち込みます。
3. 切り取り終了点を指定!
ボタンで再度再生して今度は 切り取りたい終了部分で ボタンで停止して ボタンで切り取り終了点を打ち込みます。
4. ボタンで切り取り編集を実行します。
5. 保存画面よりファイル名を入力して保存場所を指定して保存(S)をクリックして指定の場所に編集されたファイルが出来上がります。

右クリックメニュー
ウィンドウ内で右クリックにて操作メニューを表示
Open ファイルを取り込みます。
Delete From List 指定のリストを削除。

Del キーでも削除可能

Clear List リストを全て削除
Load List Job 編集データーを取り込む。
Save List Job 編集データーを保存する。

Options - 各種設定
ウィンドウを右クリックより Options を選択

General Option
Allow Only the same BITRATE for opened Files / 同じビットレート値のみの結合を許可します。チエックを外すと異なるビットレート値のファイルを強制的に結合します。
動作検証の結果から!
連結のファイルは曲と曲の間に 0.5 秒くらいの無録音部分が入って連結されるようです。 基本的に異なる圧縮 (CBR VBR の違い )方式では連結できなく、無理に連結の場合は 始めの曲は再生されますが2 曲目からは再生されませんでした。 [ CBR 44.10kHz 128.00kb ] と [ CBR 44.10kHz 192.00kb ] ぐらいの違いでしたら連結できるようです。
Hide Progress Bar for Processd jobs /下段に操作の内容が表示のプログレスバーを未表示にします。
マウスを格ボタン又は表示部分に当てると解説文が表示されます。
Language :
使用の言語を指定できます。 
言語ファイルの場所
C:\Program Files\TFM\MPEG Audio Scissors\Translations


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved