ホーム l  フリ−ソフト l  Windows 7  l Windows Live Movie Maker


Windows Live Movie Maker DVD作成
Windows ムービーメーカーで作成のビデオを Windows DVD メーカーにて DVD を作成します。Windows DVD メーカーは Windows Vista / 7 に付属しており Windows 8 / 8.1 にはWindows DVD メーカーは付属していません。 Windows 8 / 8,1 の方は DVD を作成するには DVD Flick をお勧めします。
スポンサー

 1. タイトルの作成 タイトルを作成。
 2. 写真動画の編集 写真、動画などを取り込んで編集します。
 3. BGMの抽入 作品に音声を抽入します。
 4. DVD作成 このページで紹介しています。


1. DVD を作成してゆきます!
ムービーの作成 > DVD への書き込み(D)をクリック!
2. 映像が出来上がりました、DVD へ書き込む前に再生して確認できます。
3. DVD メーカー画面です
オプションより設定を確認されてください。 確認後、次へをクリック!
オプション
DVD の縦横比
4:3 / 16:9 のどちらかを指定。

ビデオ形式
NTSCを選択(必須う)
4. DVD メニューの作成
メニューのスタイル
デザインに反射を使用しています、 書き込む前にメニューをカスタマイズします。 下を参考にされて下さい、設定後書き
込み(U)クリックでDVD メディアへ書き込みます。
メニューのカスタマイズ
メニュー画面へビデオ、音声等を抽入出来ます。
Temes New Roman に変更しました。 

スタイルの変更(C)をクリック!
メニューテキスト
DVD タイトル、再生、シーンボタンの文字をカスタマイズします。
変更しましたの 「 でテキストの変更」 をクリック!後は、DVDメーカー画面にて書き込みボタンをクリックして DVD を作成してください、

Windows Live Movie Maker メインページへ戻ります


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved