ホーム | フリーソフト l  Windows 7 l  Windows Live Movie Maker


Windows Live Movie Maker   写真、動画を編集してオリジナルビデオを作成
写真、動画ファイルから ビデオ を作成する、高機能ビデオ編集ソフトです。 ムービーメーカーは [ Windows Essentials 2012 ] に含まれており、同時にフォトギャラリーもセットにてインストールされます。 Windows 7 は動画作成後に DVD メーカーと連携して DVD を作成する事が出来ます。Windows 8 / 8.1 には DVD メーカーは付属していませんが、DVDFlick にて作成のビデオから DVD を作成することが出来ます。  Windows 10 でも使用できます。
スポンサー
参考ページ
 1. タイトルの作成 タイトルを作成します。
 2. 写真、動画の編集 写真、動画等を編集します。
 3. BGMの抽入 作品に音声を抽入します。。
 4. DVD作成 最後に DVD を作成して DVD メディアへ書き込みます。

ウィンドウズムービーメーカーで作成の参考ビデオ 北海道二股温泉
著作権フリーの無料のMP3 / Midi BGM ファイル TAM Music Factory

 製作者  Microsoft
 DOWNLOAD  http://explore.live.com
 対応OS  7/8 ( 32/64 bit ) 
 マイクロソフト  Essentials 2012 のシステム要件
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2011年9月12日



主な機能
写真、動画ファイルを編集してビデオを作製。
取り込めない動画は、Freemake Video Converter にて適応可能な ファイル形式へ変換出来ます。
Windows 7 でしたら H264 と ON2VP6 高画質 FLV ビデオは Flash Video Splitter 1.0.0.5 スプリッターインストールで
読み込み可能になります。 
音楽ファイルの抽入。
各種特殊効果の抽入。、
オープニングの タイトルメニューと エンドロール ( 出演者等を載せる終幕映像 ) 映像の作成抽入。
BGM 音声の抽入。
キャプション機能 ( 文字を抽入 )。
WevCam をビデオ録画。
コンピューター、TV、携帯電話用プロファイルにて保存。
マイクロソフト・スカイドライブ、フェィスブック、YouTube へ公開。
Windows DVD メーカーと連携して DVD メディアへの書き込み。
( Windows 8 には DVD メーカーはありませんので他の DVD 作成ソフトを使うことになります )

対応ファイル形式 拡張子
画像 jpg / png / bmp / dib / rle / gif / ico / icon / jpeg / jpe / jfif / exif / tiff / tif / wdp
動画
wmv / asf / avi / mpg / vob / mp4 / m4v / mp4v / flv / mkv / mov / qt / 3g2 / 3gp / 3gp2 / 3gpp / k3g / mts
m2t / m2ts / tstts / m1v / m2v / mp2v / mpe / mpeg / dvr-ms / mod / mpv2 / mqv / wm / wtv / asx / mpa /
wmx / wvx / ismv / skm / webmmjpeg
音声 asf / wm / wma / aif / aiff / wav / m4a / mp3 / ogg
出力 wmv / mp4


インストール
1 [ インストールする製品の選択 ] をクリックします。
2 フォトギャラリーとムービーメーカーをチエックしてインストールをクリック!
( 各種コンポーネントは変更になることがあるかもしれません )


ファミリービデオの作成の一例 - 写真とビデオ映像を使用します
写真一枚の表示時間は約 5 秒ぐらいにします。 最後の一枚は BGM に合わせて長くてもよいです。
1 一枚目の写真
この作品を象徴する写真を使います。 お子さんの写真とか好きに使います。
2 パパとママの独身時代の写真。
過去の写真はカメラで直接撮るとよいです。 SD カード使用のカメラで PC へコピーします。
3 結婚式の写真
4 お子さんの写真。
5 お子さんのビデオを抽入。
6 最後に家族全員の写真。
フェードアウト効果を付けて終了します。
7 The End


オートムービーのテーマを使用して写真から ビデオを作成します!
1. プロジェクト
始めにプロジェクトより出来上がる画面サイズを指定します。

ワイドスクリーン ( 16:9 )、標準 ( 4:3 ) のどちらかを選択。

* プロジェクトの保存
Ctrl + S キーを押して現在の編集内容をプロジェクトファイルとして保存しておきますと後から保存時点から編集を再開できます。

編集の写真、ビデオデーター等が保存時と同じ場所にある必要があります
2. ビデオおよび写真の追加




 より写真を取り込みます。

 画像使用時 > 表示時間を指定する。


* インジケーター
マウスで左右に移動して再生の位置又は、編集する位置を指定する時等に使われます。
動画編集
分割
ビデオを分割します、分割する箇所は、インジケーターにて指定します
開始 / 停止位置の設定
ビデオの再生する開始位置又は、ビデオの停止位置を指定します、インジケーターにて指定して 「 開始/停止位置の設定 」 をクリックで決定します。
トリムツール ( 左図参考 )
作品に使いたい範囲を再生しながら指定出来ます、この機能は動画にのみ使用できます!
指定手順
「 トリムツール 」 アイコンをクリックしますと左図の編集画面が出てきます、再生又は、スライダーを左右に移動させて開始位置と停止位置を指定して 「 トリムの保存 」 ボタンをクリックして決定し、X キャンセルにて適応しないでトリム画面を閉じます。  後から Ctrl + Z にて編集を無しにして元に戻せます。
3. 音楽の追加
  より好きな BGM を入力します。
音声データーの 緑の部分を、 Wクリックして以下のオーディオ設定にて音量とフェードイン、フェードアウト効果を設定しておきます!
開始時間の設定
作品のどこから音声の再生を開始するのかを設定。 
開始/停止位置の設定
音声ファイルデーターのどこから ( 開始位置 ) どこまで ( 停止位置 )を使うのかを設定。
分割
音声データーを分割します、分割位置は、インジケーターにて指定します。  [ ****  の設定 ] 部分をクリックで打ち込まれます。
4. オートムービーのテーマを追加
オートムービーのテーマを適応します!
今回は、 「 移動と拡大 」 を クリックして使います!
これでオートムービーのテーマの適応は、終了しました、次へ進んでください!
6 タイトルの編集
「 マイ ムービー 」 のタイトル名を好きなタイトル名に変更します。 背景も変更してもよいです。
作品の最後に 3 つの テキストのスクロール画面の [ 監督 ] 、[ 主演] 、 [ 撮影場所 ] が作成されています、こちらも好きに編集されて下さい。
不要でしたら最後の 3 画面は、削除してもよいです。
[ A 監督 ] の部分をクリックで入力可能になります。
7 ムービーの保存
  のプルダウンメニューよりプロファイルを選択して保存場所を
決めて保存します。  保存画面の [ ファイルの種類(T) ] のプルダウンメニューでMP4 とWMV 形式のどちらかで保存できます。 
DVD メディアへ書き込みます
「 DVDへの書き込み(D) 」 選択にて書き込み終了後にWindows DVD メーカーに自動に切り替わります。
PCへ保存
画質レベル 設定
高画質  高解像度ディスプレイ用(H)
 このプロジエックトの推薦設定(R)
 コンピューター用(C)
低画質  電子メール用(E)
カスタムにて手動で圧縮設定できます。
参考ビットレート値

レベル 映像ビットレート コメント
↑低画質 512 ファイル容量を抑える。
768 元ファイルと同じくらいの画質。
↓ 高画質 1024 ファイル容量が大きくなる。

レベル 音声ビットレート コメント
↑低音質 96 kbps .  44.1 khz ファイル容量を抑える。
128 kbps , 44.1 khz CD レベル
↓ 高音質 128 kbps ,  48 khz ファイル容量が大きくなる。


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved