ホーム | フリーソフト


Microsoft Windows Memory Diagnostic 
マイクロソフト純正のメモリー品質チエックツールで、起動用のフロッピーディスク又はCDブート用のISO イメージファイルを入手して格ドライブよりブート(起動) してメモリを診断出来ます。 詳細につきましては、「メモリ診断ユーザーガイド」 を一読されて下さい。
スポンサー

サポート内容
Intel Pentium / Celeron ファミリー、AMD - K6、Athlon 、又は Duron ファミリーと、これらと互換性があるマイクロプロセッサ

 製作者  https://technet.microsoft.com/
 入手サイト  http://www.softpedia.com/...
 対応OS  All Windows
 言語使用  英語
 最終更新日  2016年5月7日


1. mtinst.exe をWクリックして実行し、以下の画面にて「Accept」 をクリックします。
CD を作成するとして紹介します!
2. CD/ISO イメージファイルを選択し、好きな所に保存します。
3 入手の [ windiag.iso ] イメージファイルをイメージにて CD メディアへ書き込みます。
4 メモリ診断
CD-ROMをドライブに抽入してパソコンを再起動されますと自動的にメモリ診断が開始されます。 途中の診断中止は、キーボーの「X」 を押すと停止されてCD-ROMを取り出すとOSが起動します。 

→  診断内容についてはユーザーガイドを参考にされてください。

パソコンの起動順序がCD /DVD ドライブが初めにブート(起動)される設定になっている必要があります。 XP 以降のWindows なら CD ブートになっています。 又 PC 電源を入れた直後に起動するデバイス ( PC を構成する CD/DVD ドライブ等 ) を [ F12 ] キー ( PC によって異なる事がある ) を押して起動するデバイスを選択する必要がある PC があります。



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved