ホーム | フリーソフト


日本語化プログラムの使い方
スポンサー

主に海外製の英語使用の無料のソフトウェアーを日本語に変換する方法を紹介しています。 主に英語使用のソフトウェアーを日本語化するにはプログラムを日本語化されたものと入れ替える方法とマルチ言語対応のプログラムへ日本語言語ファイルを追加する 2 つの方法があります。
コメント
「Readme.txt」 ファイル等が付属されていますので必ず読まれて指定とうりに実行されて下さい!


日本語化パッチプログラム
元ファイルを [ ****.old ] としてバックアップし、日本語化されたものと入れ替える形になります。 日本語化されたファイルを削除してバックアップのファイルを元のファイル名にして元の場所におきますと元の言語に戻ります。 このタイプは 本プログラムと、日本語化プログラムは、同じバージョンを使用します。 バージョンに違いがある場合は、エラー表示されます。

手動にて適応するタイプ
日本語化するプログラムのフォルダ内に直接コピーしてWクリックして実行します。日本語化後このファイルは削除してもかまいません。
一例 PC INSPECTOR File Recovery
自動に適応するタイプ
ウィザード形式で日本語化します。 Wクリックして実行し、途中で日本語化するプログラムのフォルダを 「 差分適応フォルダ 」として指定します。


日本語言語ファイルをプログラム所定のフォルダ内に追加するタイプ

このタイプは、バージョンが古い場合でもそれなりに? 使用出来る場合があります ( ファイル名は異なる事があります) 。

japanese.ini
日本語言語ファイルを,、プログラムフォルダ内 又は、指定の 「Languageフォルダ」 内に追加します。 追加後にプログラムの設定より 日本語言語ファイルを指定する必要がある場合があります。
一例 MyUninstaller
Japanese.lng
日本語言語ファイルを指定された場所に入れてプログラムの設定より 日本語言語 を指定します。
一例 imgburn
******.txt
日本語言語ファイルを指定された場所に入れてプログラムより japanaese を指定します。


海外製ソフトウェアー 日本語化プログラムパッチ リンク


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved