PC ページ TOP

Windows 8  再 インスト−ル順序
Windows 8 インストール DVD - ROM を使用してのインストール順序を紹介します。


インストール DVD-ROMで出来る事
[ 今すぐインストール ] を選択の場合
インストール、ドライブ・パーテーションの削除/フォーマット/分割。
Windows.old フォルダについて
ウィンドウズインストールのパーテーションをフォーマットせずに元の場所へそのままインストール又はアップグレード、リフレッシュ、リセットした場合その時点から28日間個人のファイルは C: ドライブ直下に [ Windows.old ] フォルダとしてバックアップされ、この期間が過ぎるとこのフォルダは自動に削除 ( ほとんど ) されます。 この フォルダは W クリックしてファイルを取り出す事が出来ます。
[ コンピューターを修復する ] を選択の場合
( トラブルシューティング )
PC をリフレッシュ/初期状態に戻す.  
( 詳細オプション )
システムの復元/イメージでシステムの回復/自動修復/コマンドプロント。

インストール作業の開始
1 インストールDVDを起動します
CD/DVD ドライブにWindows 8 DVD -ROM を入れてPCを再起動し、画面に Please any Key boot from DVD... と表示されたらEnter キーを押します。
PC 電源を入れた直後に起動するデバイス を [ F12 ] キーを押して起動するデバイスを選択する必要がある PC ( Dell PC 等 ) があります。 ( PC によって操作は異なる事があります )
2 インストール言語の選択
通常はそのままでよく 「次へ」 をクリック!
3 Windows インストール開始
今すぐインストール をクリック!
4 プロダクトキー入力
プロダクトキーを入力します。
5 ライセンス条項
[ 同意します ] をチエックして 「次へ」 をクリック!
6 インストールの種類を選んでください
カスタム:Windows のみをインストールするをクリック!
7 Windows のインストール場所を選択して下さい 以前に Windows 8 が入っていましたパーテーション ( 通常は C: ドライブ ) を選択して「次へ」 をクリック!

[ Windows インストール ] 確認画面
選択したパーテーションには ...のインストール確認画面が表示の場合は OK をクリックして作業を続行します。
8 Windows をインストールしています
少し待ちます。 インストール終了後 PC が再起動しますが何もしないで待ちます。
9 パーソナル設定
PC 名を入力します。
10 設定:簡単設定
今回は自分で設定するをクリックします。
11 設定:ネットワークの共有設定
ネットワーク環境で複数の PC と共有接続するのなら有効にし、又 1 台の PC 使用で不要なら[ いいえ ] を選択すると良いです。 後から変更できます。
12 設定:セキュリティー設定
標準設定でよいです又後から変更出来ます。
13 設定:情報の提供の有効/無効
ここは任意です、又後から変更出来ます。
14 設定:問題の解決策・アプリの情報の共有
好きに設定します。
15 PC へのサインイン
アカウントを [ マイクロソフト登録のメール ] にするか従来形式の [ Microsoft アカウントを使わずにサインインする(W) ] のどちらかで設定します。今回は  [ Microsoft アカウントを使わずにサインインする(W) ] にて設定します、後から変更出来ます。
16 PC へのサインイン:アカウントの種類
今回はローカルアカウントを選択します。
17 PC へのサインイン:ユーザー名パスワード
ユーザー名とパスワードを設定して、完了クリックでインストールの終了です。
18 Windows 8 が起動します、お疲れ様でした。
19 Windows.old ファイル
インストールのドライブ直下に Windows.old として以前の個人のフォルダはバックアップされています、このフォルダは 28 日間保有され期間が過ぎますとほとんど自動に削除されます。
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved