PC ページ TOP

EASEUS todo Backup Free  Windows PE で復元
Easeus Todo Backup 使用のWindows PE で復元する順序を紹介します。


復元の開始
1 Windows PE を起動
・ ブータブルデイスク使用の方
CD/DVD ドライブにWindows PE ブートディスクを 入れてPCを再起動し、画面に Please any Key boot from DVD... と表示されたらEnter キーを押します。
PC 電源を入れた直後に起動するデバイス を [ F12 ] キーを押して起動するデバイスを選択する必要がある PC ( Dell PC 等 ) があります。 ( PC によって操作は異なる事があります )
・ Windows ブートメニューへ登録の方
Windows ブートメニューへ登録の場合はブートメニューよりEASEUS todo Backup を上下↑↓矢印キーで選択して Enter で起動します。
2 復元に使うファイルを選択します
復元に使用されますデーター項目が画面に表示されている場合は Recovery をクリックします。 画面に無い場合は Browse to Recover より PBD ファイルを選択指定されて下さい。
3 Source:復元データーの内容を確認します
復元に使います復元ファイルに間違いがないかドライブ名、ドライブ/パーテーション容量等から確認をされましてチエックを入れて Next をクリックします。
4 Target:復元先のドライブを選択します
復元しますドライブ/パーテーションにチエックを入れて Proceed をクリックします。 ウィンドウズシステムドライブは通常は C:ドライブとなります。
5 小さな確認画面が出てきます
復元先にはすでにウィンドウズが入っていますので元のデーターは消失します、上書きしてもよいですか?確認画面はOK をクリックして実行されます。
5 実行画面
左下の終了後のタスクメニュー
・ shut down the ...... シャットダウン
・ Reboot the ....... 再起動になります。

どちらも選択になられない場合は 画面をXボタンで閉じまして終了して下さい。
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved