PC ページ TOP

EASEUS todo Backup FreeWindows PE でイメージバックアップ
Easeus Todo Backup 使用のWindows PE でディスク/パーテーションをイメージにてバックアップする順序を紹介します。


バックアップの開始
1 Windows PE を起動
・ ブータブルデイスク使用の方
CD/DVD ドライブにWindows PE ブートディスクを 入れてPCを再起動し、画面に Please any Key boot from DVD... と表示されたらEnter キーを押します。
PC 電源を入れた直後に起動するデバイス を [ F12 ] キーを押して起動するデバイスを選択する必要がある PC ( Dell PC 等 ) があります。 ( PC によって操作は異なる事があります )
・ Windows ブートメニューへ登録の方
Windows ブートメニューへ登録の場合はブートメニューよりEASEUS todo Backup を上下↑↓矢印キーで選択して Enter で起動します。
2 Disk/Patition Backup をクリックします
左上にあります。
3 Disk/Patition Backup 画面にて設定します
・ Select the disk or patition
バックアップするドライブ/パーテーションにチエックを入れます。
・ Destination :
保存先を指定します。
保存画面の Create folder をクリックにてフォルダを新規作成できます。
・ Planname :
バックアップ名を入力します。
・ Description :
このバックアップの説明を入力できます。
・ Backup Options :
圧縮レベルをスライダーにて設定 。
Encryption - パスワード
Performance - 処理優先度
Save クリックでオプション設定を適応します。
3 Proceed をクリックして実行します
バックアップの設定が決まりましたらこのボタンをクリックしてバックアップを実行します、
4 最後にXボタンをクリックして終了
バックアップが終了しましたら X ボタンで閉じてバックアップの作業の終了です。
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved