ホーム | フリーソフト


すっきりデフラグツール
ウィンドウズを使用とともに分散化したデーターを最適化するディスクデフラグソフトです。 

ハードディスクを最適に保つ事はハードディスクの寿命にも大きく影響します! デフラグ実行後は、パソコンの電源を自動にオフにしてくれますのでパソコン作業の終了後又は寝る前等に行うとよいでしょう。 パソコンは、快適な状態にて常時使用出来るようになります。又ツールとして復元、レジストリエディター等のウィンドウズのシステムツールを起動する事も出来ます。 このデフラグソフトはウィンドウズのデフラグ機能を使用してドライブを最適化するデフラグソフトです。
スポンサー

 製作者  http://www.inasoft.org/
 DOWNLOAD  http://www.inasoft.org/sdfr4.html
 対応OS  XP/Vista/7/8/10  ( 32/64 )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2012年9月8日


ウィザードモード
不要なファイルを削除する機能もありますが、デフラグだけを実行するとして紹介しています。

1 デフラグ→_自動終了
Windows 8 は [ 機器種別に応じた最適化 → 自動終了 ]
2 全てのハ−ドディスクを自動選択(奨励)
3 ゴミ箱 を空にしない (わからない場合は奨励)
4 削除しない(わからない場合は奨励)
5 削除しない(わからない場合は奨励)
6 シェルを替えて実行(安全なので奨励だが効果低)
7 すぐに実行する(奨励)
8 Windows を終了(マシンの電源を切る)(奨励)
9 すっきり実行を開始する
10 PC が再起動します。
11 小さな画面が出てきますので [ すぐに行う ] をクリックします。
12 コンソール版デフラグ画面にてデフラグが実行されます。
13 デフラグ終了後、 PC が自動にシャットダウンします。


ノーマルモード
デフラグ(D)を選択 → デフラグを実行する ドライブにチエックを入れて開始(A)クリックで実行します。
チエックディスクについて
ドライブのファイルシステムエラーの修復または不良セクタをスキャンして回復するこの機能は時間が掛かります。


各種設定 - 設定(N) ボタンをクリック
デフラグを複数回行う  -  回数は、1 回でよいが複数回指定も可能。
チェックディスク
詳細 - すっきり実行後(R) → [ Windows を終了する ] で終了後にシャットダウン
削除
IE のクッキーファイルを削除すると記録されたウェブサイトの ID/パスワードは消失します。
すっきり実行 - シェル起動前に実行(K) を選択 ( 効果が低いとの事ですが十分です )
自動ログオン


ツール(T)→トラブル解決ツール
アイコンキャッシュを再育成(N)
アイコン画像データーは、キャッシュ保存されてキャッシュより高速に読み込まれて表示されます、それを削除して再構成されてアイコン表示トラブルを解決出来ます。
フォントキャッシュを再育成(E)
オフイス使用でフォントトラブルの際にフォントキャッシュをクリアにする事でフォントデーターは再構成されて解決出来ます。


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved