HOME l  Free Software


IconSetXP  I コン変換ソフト
簡単な操作でほとんどのアイコンを変更することができます、変更したいものをWクリックより好きなアイコンを指定して、OKボタンで決定して適応ボタンにて反映します。
スポンサーリンク

アイコンフォルダ(F)
IconSetXP プログラムフォルダ内にある 「Icons」 フォルダを表示し、ここにアイコンファイルを入れておくと便利です、又参照(B)からは自由に指定出来ます。

 製作者  http://www.geocities.jp/iconsetjp/
 DOWNLOAD  製作者サイトより入手
 対応OS  WindowsXP SP3
 言語使用  日本語
 最終更新日  2009年10月27日


主なアイコンファイル!
 ico ファイル 単品です。
 icl ファイル 複数のアイコンファイルが梱包されています。
 dll ファイル 複数のアイコンファイルが梱包、ウィンドウズ純正アイコンと同じ。
* icl / dll ファイルは、アイコン変換ソフトで指定するとすべて表示されて選択できます。

1. アイコンの入手
Deviantart.com
https://www.devi いい感じの?アイコン pirate-22282596
アイコン入手参考ページ
https://mikasaphp.net/customize.html


アイコンの変換





作業順序
準備 - 初めに入手したアイコンファイルを IconSetXP フォルダ内の 「Icons」 フォルダ内に入れておきます。
1. IconSetXP を起動して 左メニューより変更したい物を選択します。
2. 右側メインウィンドウにて変換したいアイコンをW クリックします。
3. 「アイコンの変更画面」 が出てきます、「アイコンフォルダ(F)」ボタンを押して変換するアイコンを指定し、 OKボタンで決定する。
4. メイン画面に戻ります、適応ボタンを押してウィンドウズへ反映します。
5. 変換完了!

設定の保存と設定ファイルの読み込み!
左メニューのアイコンのカテゴリ別に指定のアイコン設定を保存又は全ての設定を保存とそれらを読み込んで適応する事が出来ます(多くのアイコンを切り替えて使用できると言う事です)。

設定アイコンのリセット!
設定をしたアイコンを種類別にリセット出来ます。「一般」をデフォルトに戻す(E)のデフォルトは、ウィンドウズ標準という事です。
すべてデフォルトに戻す(F)で、すべてウィンドウズ標準のアイコンに戻ります。


ウィンドウズより変換する
変更したいフォルダを右クリックからプロパティー選択>カスタマイズから所持しているアイコンを指定して変換します。
ウィンドウズ純正のアイコンは、「shell32.dll」 を指定すると開けます。

アドレス
C:\WINDOWS\system32\shell32.dll

 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト l 特集ページ l リンク l サイトマップ
Windows 98 | Windows XP  | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
利用規約 及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved