ホーム | フリーソフト


FastCopy  高速にファイルを転送
メモリバッファ値を多く使用してファイルを高速にコピー又は不要なファイルを完全削除するソフトです。 ウィンドウズのキャッシュを無効にして使用する事で転送中の他の作業にかかわる負担も少なく済みます。
スポンサー

アンインストールj時又は設定が反映されない場合は プログラムを右クリックより [ 管理者にて実行 (A)] にて起動して設定して下さい。

 製作者  白水 啓章さん
 DOWNLOAD  http://ipmsg.org/tools/fastcopy.html
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10  (32/64 )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2016年4月20日


主な機能
メモリバッファ値を多く使って高速にファイルを転送します。
コピー、移動、差分、同期  等の 6 パターンにて転送できます。
元ファイルと転送のファイルの整合性を検査するベリファイ機能。
3 度上書きする NSA 形式によるファイルの完全削除機能。
このソフトウェアーは寄付を募っています。

入手 http://ipmsg.org/tools/fastcopy.html


インストール 
ウィンドウズの [ プログラムと機能 (A) ]  には登録されません

1 [ setup.exe ]  をクリックして以下の画面にてプログラムを展開保存するフォルダを指定して開始ボタンをクリックします。
2 OK をクリックします。
インストールが終了しましたら この画面が出てきます。 [ 起動する ] をクリックで FastCopy が起動します。

アンインストール 
1 [ setup.exe ] ファイル を右クリックより [ 管理者として実行(A) ] にて起動してアンインストールを実行します。
2 OK をクリックして残ったフォルダは手動で削除します。
残っている場合は手動で削除
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming フォルダ内に [ FastCopy ] フォルダ が残るようですので削除します。
隠しファイルですが [ ファイル名を指定して実行 ] に [ appdata ] と入力してOK をクリックして表示出来ます。
標準のインストール場所
C:\Program Files\FastCopy
コンピューター _ C ドライブ _ Program Files と開いて FastCopy フォルダを削除します。


一般設定 - 設定(S) _  一般設定をクリック
設定が反映されない場合はプログラムを右クリックより [ 管理者にて実行 (A)] にて起動して設定して下さい。
デフォルト設定
Buffer 値を 128 に増やしています。
I/O 設定
OS キャッシュ設定は標準で無効になっていますので転送中のウィンドウズへの影響は少なくて済みます。
同時実行
複数のコピーを開始の際は 2 つ目以降は標準で待機状態になります。 [ 他の FastCopy が動作中 ...... ] をチエックで多重に開始できますが多重に実行は PC環境を考慮? されて実行されて下さい。

シエル拡張設定(S) - 設定(S) _ シエル拡張設定(S)をクリック
右クリックメニューの設定です。 設定を変更の際は [ 拡張更新 ] ボタンをクリックして設定を確定して下さい。
以下は [ コピー ] と [ 貼り付け ] のみを登録しています。 
右クリックからコピー
ファイルを直接右クリックから  コピー ( FastCopy ) を使うと自動に FastCopy 画面へ登録されます
右クリックからドラック&ドロップ
初めにコピーするファイルがあるフォルダと転送先のフォルダを表示しまして次に転送するファイルを右クリックにて捕えたままに転送先に ドラック&ドロップして出てきました以下のメニューよりコピー、移動を選択、実行をクリックして転送を開始します。
* ドラック&ドロップの拡張を有効の場合


簡単なコピー順序
1 コピーするファイル又はフォルダを直接右クリックから  [ コピー ( FastCopy ) ] を選択します。
* 画面に転送するファイルを D&D 又は [ Source ] ボタンを押して指定も出来ます。 
2 [ DestDir ]  ボタンをクリックしてコピー先を登録します。
3 プルダウンメニューより転送設定を決めます。
今回は 安全のために [ 差分 ( 上書きなし )  ] を選択しています。 同名のファイルがある場合は上書きコピーはされません。
4 よろしければ [ 実行 ] ボタンをクリックして転送を開始します。
転送設定ーヘルプより
差分(上書きなし)
同じファイル名がある場合、コピーしません。
差分(サイズ・日付)
同じファイル名がある場合、サイズもしくは日付が違う場合のみ、コピーします。(デフォルト)
差分(最新日付)
同じファイル名がある場合、日付が新しい場合のみ、コピーします。
コピー(全上書き)
常に上書きコピーします。
同期(サイズ・日付)
同じファイル名がある場合、サイズもしくは日付が違う場合のみ、コピーします。 さらにコピー元に存在しない、
コピー先ファイル(&ディレクトリ)をすべて強制削除します。
移動(全上書き)
上書きコピーした上で、コピー元を全削除します。(一般設定にて、移動(サイズ・日付)に変更することができます)
全削除
指定されたファイル(&ディレクトリ)を全て強制削除します。
( 読み取り専用属性がついたファイルも属性をクリアした後、削除 )
5 下部に [ finished / 終了 ] と表示でコピーの完了です。



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved