ホーム | フリーソフト l  EasyBCD


Windows PE ブータブルディスクをブートメニューへ登録
Windows 7 修復ディスク又は イメージバックアップソフト専用の [ Windows PE ブータブルディスク ] 等をブートメニューへ登録する方法を紹介します。 登録に EasyBCD を使用します。 

イメージバックアップソフトで Windows PE ブータブルディスクを作成できる場合は多分ブートメニューへ登録する機能があると思いますのでご確認ください。
スポンサーリンク
 最終更新日 2017年5月17日



Windows 7 修復ディスクで紹介
Windows PE [ wim ] イメージファイルを適当な場所へ置いて EasyBCD にて登録するだけです! 他の Windows PE ブータブルファイルの場合も同じように登録出来ます。
1 Windows 7 の修復ディスクを作成して CD/DVD ドライブへ抽入し、エキスプローラーにて表示して、[ sources ] フォルダ内の  [ boot.wim ] イメージファイルを 今回は C ドライブ直下 に コピーします。
後から分かりやすいように [ boot.wim ]  ファイルを [ windows7pe.wim ] 等と半角英数字で名前を変更してもよいです。
2. EasyBCD を起動して、ツールボックスの [ Add New Entry / 新規に登録 ] を選択、右下の [ ポータブル/外部目メディアを登録 ]  のメニュータブの [ WinPE ] より タイプ、名前 ( 半角英数字 ) 、パスを以下のように設定し、 [ Add Entry / 登録 ] ボタンをクリックして登録します。
タイプ : [ WIM Image ( Remdisk)  ] を選択。
名前 : [ 好きな名前を入力 ] ブートメニューへ表示されます。
パス : C ドライブ直下にコピーした [ boot.wim ] イメージファイルを指定。
5. [ Edit Boot Menu / メニューの編集 ] 画面で登録を確認して下さい。 終了です。

登録の抹消
1 EazyBCD を起動して[ ブートメニューの編集]  画面より Windows 7 PEの登録を [  削除 ] ボタンで削除して [ 設定を保存 ] をクリックで設定を保存します。
2 C ドライブ直下にコピーした [ boot.wim ] ファイルを削除して登録の抹消の完了です。

EasyBCD メインページへ戻ります


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved