ホーム | フリーソフト


ブートマネージャーの言語設定が Japanease なのになぜか英語表示?の場合の解決方法
管理人のマルチブート環境にて ブートマネージャー画面の locale ( 使用言語 ) が日本語なのになぜか英語表示という事がありました。 一応解決しました修正方法について載せておきます。  これは私個人のPC環境でのトラブルです。

ブートローダー管理ソフトの EazyBCD にてバックアップを取っていましたらそちらで復元した方が早いと思います。
スポンサーリンク



Vista/7/8 の bcdedit.exe / BCD ブート構成データ を編集するコマンドラインプログラムを使用して次の操作をして解決します。 [ path           \bootmgr ] の登録を [ bcdedit /detelevalue {bootmgr} path ]  キーにて登録を削除すると正常に日本語表示になるとの事。 修正確認済み

作業順序
1. コマンドプロンプトの起動
スタート - すべてのプログラム - アクセサリ- コマンドプロンプトを右クリックから管理者として実行(A ) にて起動。 bcdedit と入力して Enter キーを押します。
2. 上図参考
不要な [ path        \bootmgr ] 登録があります事を確認します。
3. bcdedit /deletevalue {bootmgr} path 
と入力して Enter キーを押して不要な登録を削除します。
PC 再起動にて正常に日本語表示されている事を確認して下さい。


ブートマネージャーの言語設定 ー EasyBCDのメニューの編集のlocale にて指定した方が早いです
ブートメニューの使用言語を再設定するには コマンドプロンプトにて再設定出来ます。
英語から日本語表示へ変換!

ブートメニュー言語再設定順序
1. コマンドプロンプトの起動
スタート - すべてのプログラム - アクセサリ- コマンドプロンプトを右クリックから管理者として実行(A )にて起動。 bcdedit と入力して Enter キーを押します。
2. 使用の言語を確認します。
* 上図は 英語使用になっています。
3. [ bcdedit /set {bootmgr} locale Ja-JP ] と入力して Enterにて日本語に設定変更になります。
日本語
bcdedit /set {bootmgr} locale Ja-JP
英語
bcdedit /set {bootmgr} locale en-US
4 PC 再起動にて確認して下さい。


 スポンサーリンクと他のページの紹介

ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved