ホーム | フリーソフト


EASEUS Partition Master Free 11.0.0.0 ディスク パーテーション管理編集ソフト
現在のバージョンは 11.9 となります
ウィンドウズ上からディスク ・ パーティーションを編集出来るディスク、パーテーション編集ソフトです。  1 台の PC に複数の OS をインストール ( デュアルインストール ) するマルチブート 環境の構築の際に新しい領域を作成する場合に又はドライブを再構成する際に大変便利です。 パーテーションを編集する前に デイスク最適化機能又は Windows のディスクデフラグツールにてハードディスクを最適化してから実行されます事を推薦します。 このソフトは個人の使用にのみ無料でお使いになられます。
スポンサー


 製作者  http://jp.easeus.com/
 DOWNLOAD  http://jp.easeus.com/partition-manager..
 インストール  インストール順序紹介ページ
 対応OS  XP/Vista/7/8/8.1/10 ( 32/64 bit )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2016年5月2日


主な機能
ウィザード形式にて各種作業を出来ます。
パーテーションの作成、縮小、拡張、連結、削除、移動、フォーマット、回復、ドライブ名の変更。
( コピー移動は未割当領域にコピーする形になります )。
FAT12 、FAT16 、FAT32、NTFS 対応。
倫理/プライマリパーテーションの相互変換。
MBR ディスクとGPT ディスクの相互変換。
GPT ディスクにて EFI パーテーションを調整。
最大8TB の大容量HDD をサポート。 有料版は16TB までをサポート。
パーテーションのプロパティー ( 情報 ) 、データー ( フォルダ ) を表示。
Bitlocker パーティションの管理。
ReFS ファイルシステム と Windows 記憶域をサポート。
ダイナミクスをベーシックに変換。
ダイナミックスディスクのサイズ変更。 有料版で使用できます。
OS を他のディスク ( SSD/HDD ) へ移行。 有料版で使用できます。
Windows PE ブータブルディスクの作成。 有料版で使用できます。
リナックスパーテーションの管理。
クリーンアップと最適化  ( PC 内の不要なファイルを削除とドライブ・パーテーションをデフラグする機能です )。
Ver 1.9の更新内容
1.4Kアライメントに新規対応(パーティションを整合することで、SSDとAFTハードディスクのパフォーマンスを向上させる)


最初の画面
プログラムを起動をクリックして起動します。
追加でインストール出来ます
バックアップと復元
EaseUS Todo Backup Free - ドライブイメージ バックアップソフトで管理人も使用しています。
データーリカバリ
復元ソフトで制限付きの体験版です 。
引越し
現在使用の Windows のデーターとプログラムを新しいウィンドウズへ移行する引っ越しソフトです。 制限付きの体験版です 。


メイン画面です
基本操作は 編集設定後、 ボタンで内容を確定して実行します。 ボタンで操作はリセット出来ます。


パーテーション ( データー用 ) を分割してみます
1 分割するパーテーションを右クリックから [ パーテーションのサイズ調整/移動 ] をクリックします。
データーが含まれてる場合はパーテーションを最適化 ( デフラグ ) されてから実行されて下さい。
2 パーテーション をスライダー又は直接 [ パーテーションサイズ :] へ数値を指定して OK ボタンをクリックします。
濃い目のグリーンの領域にデーターが入っており、薄いグリーンの領域は空となります、データーの入っている領域で分割するとデーターを失う事がありますので注意してください。
3 上部の操作アイコンの  変更を実行するボタンをクリックして操作を確定します。 
ボタンをクリックで操作はリセットされて元に戻り、やり直すことが出来ます。
4 [ はい ] をクリックして実行されます。
5 実行中です .......
6 OK クリックで作業の終了です。
5 最後に分割により出来ました [ 未割り当て ] の領域を直接右クリックより [ パーテーションを作成 ] にてパーテーションを作成して使えるようにします。
以下は 5 つ目のパーテーションですので倫理ドライブに設定して、 NTFS ファイルシステムとし、Windows Vista 以降でしたらパーテーションラベルにボリュームと入力して OK をクリックして  ボタンで設定を確定して、はいをクリックして実行します。


パーテーションを作成
Windows Vista/7/8/8.1/10 でしたらパーテーションラベル:に [ ボリューム ] と入力してパーテーション数が 4つ以内なら [ プライマリ ] を選択、使われていないドライブレターを入力、 高速な [ NTFS ] ファイルシステムを選択してOKをクリック、 ボタンをクリックして設定を確定して [ はい ] をクリックして実行します。


パーテーション数を 4 つ以上に増やしたい
1つのディスクにプライマリパーテーション ( OS インストール用 ) は最大4つまでですので4つのパーテーションの一つを倫理ドライブにすると倫理ドライブをさらに分割してドライブ数を増やす事が出来ます。 
一例
F ドライブを倫理ドライブにしてさらに 2分割して 5つ目に J ドライブを作成しています。
ドライブ インストールの OS ドライブ形式
C: Windows 10 プライマリ
D: Windows 7 プライマリ
E: Windows Vista プライマリ
F: データー用のドライブ 倫理ドライブ
J: データー用のドライブ 倫理ドライブ
G: 外付けのドライブ プライマリ


クリーンアップと最適化 - CleanUpUI.exe
パーテーションを編集する前に実行されて下さい。 クリーンアップ機能の 自動起動はタスクマネージャーの [ スタートアップ ] にて有効無効に出来ます。 タスクマネージャーは タスクバー右クリック _ タスクマネージャーを選択して起動できます。  
ジャンクファイル クリーン
PC 内の蓄積した不要なファイルを削除する機能で PC のパフォーマンスを維持するのに有効です。
ジャンクファイルクリーン設定の一例
[ Windows フォントキャッシュ ] と [ サムネイルキャッシュ ] を削除しますと次回起動時には再度読み込んで再作成するためにその分時間がかかるという事があります。 [ Windows ビルトインアプリケーション] と [ 他のアプリケーション ] については全てをチエックしても問題ないと思います。 いずれも自己責任にて実行されて下さい。
大容量ファイル クリーンアップ
大きなファイルを検出して独自に判断して削除する機能で不要なファイルを検出して削除する機能ではないので注意して下さい。 
ディスク最適化
使用とともに分散化したディスクデーターを再配置してディスクパフォーマンスを改善します。 主にデーターが含まれますパーテーションを分割する場合は事前に最適化してから実行する事をお勧めします。


ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved