ホーム | フリーソフト


DataRecovery  復元ソフト
過去にゴミ箱から削除したファイルを復元する元祖定番の日本製のデーター復元ソフトです。
スポンサー


 製作者  トキワ個別教育研究所
 DOWNLOAD  便利ソフトページ
 対応OS   9x/ME/NT/2000/XP/Vista/7 ( 8.1 動作確認 )
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2014年3月1日


主な機能
NTFSとFAT12/16/32 ファイルシステム対応。
フォルダ単位の復元が可能。
ファイル名で検索が可能。
USBメモリやフロッピィディスクからも起動可能。
NTFS圧縮ファイルも復元可能。
EFS暗号化ファイルも復元可能。
ファイルを二度と復元できなくする消去機能。
インストール不要。
このソフトウェアーは カンパを募っています。

復元順序
ファイルデータを上書きしないよう、リカバリ対象ファイルのあるドライブとは 別のドライブにおいて実行する事をすすめます。
1 [ DataRecovery.exe ] を実行し、過去に復元したいファイルを削除したドライブを選択してスキャン(S)ボタンをクリックします。
* 以下は G: ドライブを選択しています
2 通常の検索が終了しました、この段階でお探しのファイルがあるのか?小さな画面を横に退けて確認します。 
見つかりましたら[ キャンセル ] をクリックして復元しますが、もし見つからないようでしたら OK クリックで完全スキャンを実行できます。 完全スキャンは時間が掛かります。
今回はとりあえずキャンセルをクリックします。
3 今回は WMV メディアファイルを復元してみます。 右ウィンドウより 復元するファイルを選択して、リカバリボタンをクリックします。
* shift キーを押しながら複数指定又は Ctrl キーにてピンポイントで複数指定出来ます。
4 保存先を指定して OK をクリックします。
保存先は復元するファイルがあった場所とは別の領域を必ず指定してください。
( 同じ領域ですと復元するファイルのデータが上書きされて復元がうまくいかない場合があります )
5 復元完了画面です、 OK をクリックしますと復元のファイルがある場所が表示されます。
* 終了後の画面 ( 現在はこのおすすめ画面は出てこないかもしれません )
別とにおすすめの画面です。 不要でしたらチエックを外して OK をクリックします。[ 次回からこの ............. ] をチエックで次回からは表示されません。
* 今後おすすめのソフトが不要で追加でインストールする事が無いのなら以下の下の列のプログラムは削除しても良いです。
必要なのは上列の 3 点です。


完全削除 
復元されたくないファイルがあるドライブをスキャン後、ファイルを選択して消去ボタンで完全消去します。 
この機能は DataRecovery では復元できないという範囲の機能との事です。 他の高機能な復元ソフトにて復元できる事もあるかもしれないとの事。
* Windows Vista/7では安全のためシステムドライブのファイルは消去できません。


作者より 
カンパのお願い
================
本ソフトが気に入って頂けた方はカンパをお願いします。  ほんの気持ちだけでも大歓迎です。  
資金面はもちろん、今後のソフト制作上の励みにもなります。

(振込先)
  みずほ銀行(旧第一勧業銀行)
  小金井支店(店番号114)
  口座の種類:普通預金
  口座番号:1264872
  名義:川田道男(カワタ ミチオ)

問い合わせ先のメールアドレス ( ご意見、バグ報告、ご要望などがございましたら )

 admin@tokiwa.qee.jp まで



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved