ホーム | フリーソフト


Comodo Internet Security 8.2   総合型のセキュリティーソフト
コモドインターネットセキュリティは、強力なウイルス対策、企業クラスのパケットフィルタリングのファイアウォールと ディフェンス+による高度なホスト侵入防止システムを組み合わせることにより、内部および外部の脅威に対する 360% の保護を提供しています ( 作者の紹介文参考 ) 。 使用については アンチ ウィルス、ファイヤーウォール機能のどちらかだけをインストールも可能で又後から インストール内容を変更する事が出来ます 。 ? ヘルプボタンをクリックで現在表示の画面の解説ページ ( 英語 ) が表示されます。
スポンサー

 製作者  http://www.comodo.com/
 DOWNLOAD  http://www.comodo.com/home/
 日本語言語ファイル  ネットセキュリティさん
 インストール・日本語化  mikasaphp.net/comodo_ins.html
 対応OS  XP ( 32bit )
 Vista/7/8/10  ( 32/64bit )
 言語使用  英語
 最終更新日  2016年4月12日


メイン画面
ボタンで拡張表示画面へ切り替え又は ボタンでタスク画面を表示出来ます。
 Comodo GeekBuddy ライブサポート機能は体験期間付きの有料のサービスです

拡張表示画面 - 基本機能の有効無効又はモード設定を素早く変更できます
ボタンをクリックして この画面を表示、各機能をこの画面より有効無効に又は アンチウィルス等下線が表示の項目を各々クリックして高度な設定画面を表示出来ます。

タスク画面 - ここから全ての機能を開始できます


高度な設定
 高度なタスクの高度な設定を開くより又は拡張表示画面の アンチウィルス 等の文字をクリックで表示出来ます。
ユーザーインターフェイス
ようこそ画面、ウィジエット、アップグレードボタンを未表示に出来ます。
リアルタイムスキャン - 常駐保護設定
常駐保護設定をここで設定します。 未知のウィルスを検出する機能の [ ヒューリスティツクスキャン ] を有効 ( 推薦 ) ( 標準で低レベル ) にしています。
 アクセスモード 実行される前に、検出します。
 ステートフル モード(標準) ウイルスデーターベースの更新後の未検索のファイルだけを検索する事で検索スピードを高速化。
ウィルス検出画面
1 [ この質問に .... ] をチエックを入れて [ いいえ、私は自身で削除します ] をクリックします。
GeekBuddy リモート機能によるサポート機能は体験期間付きの有料です。
2 確認されまして削除をクリックで処理します。 誤検出の場合は 無視より [ ファイルを無視及び除外リストに追加 ] を選択するとよいです。
スキャン - 検索及びスケジュール登録
ディフェンス+ - プログラム監視機能 HIPS設定画面
システムの動作を監視し、悪意のあるプログラムによる不正な変更を防止するために、システムの重要なファイル、フォルダ、およびレジストリキーを保護するプログラム監視機能です。 標準でセーフモード ( 推薦 ) になっています。
 パランノイドモード 最高レベルのセキュリティー設定です。 学習機能はありません。
 セーフモード(標準 ) 安全と認識されたアプリケーションは許可され、動作を学習して自動にルールを作成します。 認識されていない不明なアプリケーションは警告される。 この設定で使用することを推薦します
 クリーン PC モード PC 内の全てのプログラムは安全とみなされて許可されます。 このモードの使用は PC 内がクリーンである必要があります。

Comodo インストール後にインストールの認識されていないプログラムは全てアラート表示される。
 トレーニング モード 全てのプログラムの動作を学習し、自動に 「許可」 ルールが作成されます。 アラート表示されません。
プログラムの検出画面です
[ 設定を記録する ] をチエックして許可すると許可登録が確定されてこの画面は 2 度と表示されません。 アプリケーション [ ***** . exe ] の部分をクリックするとプログラムのプロパティー画面を表示出来ます。
プログラムインストールの際は何度も処理設定画面がでますが [ インストーラ及びアップデーター ] を選択にて省略する事が出来ます。
サンドボックス - 仮想化領域内で安全にプログラムを実行
フォルダを仮想化より除外 - 次のファイル及びフォルダに関して仮想化しない指定済みファイル/フォルダ の設定
Shared Space / 共有フォルダとウィンドウズのダウンロードフォルダが標準で登録されています。 登録のフォルダが除外されていない場合は再度以下よりチエックを入れてOKクリック、 Comodo を再起動して下さい。 
プログラムを右クリックより仮想化
仮想化領域でプログラムを実行しますのでその際に行ったブラウザの設定は終了するとすべてなしになります。 ブラウザのアップデート等は通常に起動して更新されて下さい。 
ファイヤーウォール - 標準でセーフモード( 推薦 )
 カスタム ルールセット カスタムセキュリティ設定とユーザによって指定されたファイアウォールルールを適用します。 未登録のものは全てアラート表示され、学習機能はありません。
 セーフ モード ( 標準 ) 安全なプログラムは 自動に許可されて学習します。 認識されてないプログラムは アラート表示されます。この設定で使用することを推薦します
 トレーニング モード 自動に全てのプログラムの動作を学習してルールを作成します。 

このモードを使用の場合は PC がクリーンな状態である必要があります。 このモードを使用でインストールのプログラムを学習の後には必ず 「セーフモード」 か「カスタムポリシー」 にしてください。 アラート表示はされない。
外部への接続を通知  ......  問題ないのなら [ 設定を記録する ] をチエックして[ 許可 ] をクリックします。
用意されたルールセットを適応する事が出来ます。


仮想デスクトップ
サンドボックス化されていますのでメインン PC への影響もなく使用できます又キーボードの入力を盗み取るキーロガーを阻止するために仮想キーボードも実装しています。
メイン PC へインストールのブラウザがスタートメニューへ登録されて使用できるようです。
Comodo 提供のウェブブラウザと Microsoft Silverlight を先にインストールを託す画面が出てきます。
インターネットへ接続又はプログラムのインストールも可能です。


ブータブル CD 作成 - リナックスベースのブータブルレスキューディスク
1 右上のタスクをクリック _ 高度なタスク のレスキューディスクの作成をクリックします。
2 [ 対象ドライブを選択 ] よりCD/DVD ドライブを指定して空の CD メディアをドライへ入れて [ 開始 ] ボタンをクリックして出来上がります。
作成のブータブル CD にて PC をウィルススキャン
1 ブータブル CD をドライブへ入れて PC を再起動し、白い英語の画面が表示されましたら [ Accept ] をクリックします。
2 少しまちます ..........
3 [ Download ] をクリックします。
4 ウィルスデーターベースを保存するフォルダを指定して [ Chose ] をクリックします。
* PC 環境によってはドライブレター ( 名 ) が変わっていることがありますが中を表示して確認して判断して下さい。
5 ウィルス、マルウェアー等に感染の疑いが強い場合には [ Full Scan ] をクリックして実行し、 又 Custom にて検索範囲を指定できます。
6 スキャンの終了 ...... ウィルス検出の際は直感的に操作できると思いますので流れに沿いまして終了されてください。[ Finish ] クリックで閉じて ................. リナックスは ......... 解らないので PC のリセットボタンを押して終了出来ます。
* ヘルプのログアウト、シャットダウンについての解説分
Logout - Provides a choice to Logout X session, Shutdown computer or Reboot system( ログアウト - Xセッション、コンピュータをシャットダウンまたは再起動システムをログアウトするための選択肢を提供します )


デスクトップウィジェット よりサンドボックス化したブラウザを起動
ブラウザをサンドボックス内で実行出来ます。 サンドボックス化されたプログラムは緑の枠内で表示されます。 ウィジェットはタスクバーアイコンを右クリックから [ ウィジェット ]  → [ 表示 ] のチエックを外すと未表示になります。
ウィジェット サンドボックス化しものは緑の枠内で表示されます。




タスクバーアイコンの右クリックメニュー



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7 | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved