ホーム | フリーソフト


ClamWin 非常駐監視型のウィルスソフト
ClamWinは、非常駐型のアンチウィルスソフトです。 さらに安全を期するために、第 2 のウィルスソフトとして使用出来ます。 
スポンサー
 製作者  http://www.clamwin.com/
 DOWNLOAD  http://www.clamwin.com..
 インストール  通常版インストール紹介ページ
 ポータブル版  http://portableapps.com l 入手ページ
 ポータブル版インストール紹介ページ
 日本語ヘルプ  ワールドワード様
 対応OS  98/ME/2000/XP/Vista/7/8/10
 言語使用  英語
 最終更新日  2012年5月23日


バージョンアップ
そのまま上書きインストールで問題ありません。
ポータブル版について
展開する場所を好きに指定して保存して使用します。 フォルダ毎削除してアンインストールとなります。

主な機能
→ ポータブル版では使えない機能です
スケジュール機能
ウイルスデータベースの自動更新
新バージョンのリリースの自動通知
メモリにロードされたプログラムのスキャン
右クリックメニューからのスキャン
Microsoft Outlook ( Outlook Express ではない )  のアドインとして送受信するメールをスキャン

ヘルプファイルについて ワールドワード様
必要なのは [ manual.chm ] だけです、好きな場所において参考にされて下さい。
ClamWin より ヘルプファイルを表示するには [ ClamWinPortable\App\clamwin\bin ] フォルダ内に入れてください。 標準の [ manual.chm ] 英語ヘルプファイルを [  manual.chmbak ] 等とリネームして同じ場所にバックアップしておき、次に日本語ヘルプファイルをコピーして入れてください。


ウィルス スキャン
メニューアイコンは、左から設定/アップデート/メモリ検索/ファイル検索

各種設定画面 _ 標準設定でよい

ウィルス検出画面
ウィルスが検出された場合は茶色で内容が表示され、未検出の時はウィルス数が緑で 「 infected files:0 」 と表示されます。


ウィルスの駆除 ( 手動 )

1. 初めに後から確認できるように 「 Save Report 」 ボタンを押して検索結果を保存しておきます。
2. リポートファイルを参考にウィルスファイルを確認して手動にて直接削除します。

Quarantine Browser / 隔離画面
 隔離画面の表示
通常版
スタートメニューの Quarantine Browser アイコンをクリック又は [ C:\Program Files\ClamWin\bin ]  フォルダ内の QRecover.exe を実行します。
ポータブル版
ポータブル版は [ ClamWinPortable\App\clamwin\bin ] フォルダ内の QRecover.exe を実行します。
隔離フォルダの表示 ( 作業後に元に戻して下さい )
標準で隠しフォルダとなり、表示するには 適当なフォルダをエクスプローラで表示して、メニューの [ ツール ]  から [ フォルダオプション ]  を選択 、[ 表示 ]  タブを開き、[ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する ] をチェックして下部の [ OK ] ボタンを押す。



ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7  | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリ ンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved