ホーム | フリーソフト


Check Flash 1.16  USB フラッシュメモリドライブ、SD カードの検査ソフト
Check Flash は 読み取りと書き込みのテストを実行してUSB メモリ、 SD カードを検査するソフトです。  正常に動作しない場合は管理者権限で起動されて下さい。 
スポンサー
主な機能および特徴
SD カード、 USB フラッシュメモリ 等の読み取りと書き込みのテスト。
イメージにてデーターのバックアップと復元。
完全削除機能。
インストール不要で、アンインストールはフォルダ毎削除してください。

 製作者  HOME PAGE OF MISHA CHERKES
 DOWNLOAD  http://mikelab.kiev.ua/index_en.php.......
 対応OS  Windows 8.1/10  ( 32bit ) で動作確認。
 言語使用  日本語対応
 最終更新日  2016年12月5日


入手  - http://mikelab.kiev.ua/index_en.php?page=PROGRAMS/chkflsh_en
以下のリンクより入手します。



アクセスタイプに [ 倫理ドライブとして ] を選択して実行 - USB フラッシュメモリ  1.0 GB ( FAT フォーマット ) 使用
依存のデーターは全て消去され、実行後にドライブは使えるように後から再フォーマットする必要があります。 失いたくないデーターが入っている場合はコピーしてバックアップしてから実行されて下さい。

1 USB ドライブ内のデーターをコピーしてバックアップしておきます。
2 以下の設定でスタートボタンをクリックして実行します。
アクセスタイプ
倫理ドライブとしてを選択。
ドライブ:
実行するUSBメモリを選択。 読み込まれていない場合は  ボタンで更新。
アクションタイプ
読み書きテストを選択して今回は最少パターンを選択。
テストの長さ
今回は フルパス 1 回を選択。
3 データーは全て消去され、終了後にドライブは 使えない状態になり、後から再フォーマットする必要があります。 実行するのならはいをクリックします。
4 チエック中です、 順次 読み取り、検証が行われます。
色でチエック状況が解ります
5 終了です。 エラーは 0 でした。
6 ウィンドウズにてUSB メモリドライブをフォーマットして使えるようにします。
マイコンピューターを開いて USB メモリドライブを右クリックからフォーマットを選択、ファイルシステムにてフォーマット形式を選択して開始ボタンを押してフォーマットします。 標準で FAT フォーマットですが Windows XP/Vista/7/8/8.1 等で使うのでしたら高速な NTFS形式でもよいです。


イメージで保存 ( バックアップ ) とイメージの書き込み ( 復元 )

イメージの保存
バックアップするドライブを確認して、アクセス タイプに [ 倫理ドライブとして ] を選択、 アクションタイプに [ イメージの保存 ]を選択してスタートをクリックで保存先を指定して作成します。 
イメージの読み込み
1 復元は 同じ設定で  [ イメージの読み込み ] を選択して スタートをクリックして、 イメージファイルを指定して実行します。
2 復元終了後、この画面が出ましたら USB メモリでしたら一度抜いて再度接続、 SD カードのカードリーダー使用の場合は接続コードを一度抜いて再接続して OK クリックで閉じます。 復元の終了です。





ホーム | フリーソフト
Windows 98 | Windows XP | Windows Vista | Windows 7  | Windows 8 | Windows 10
サイトマップ | 利用規約及びリ ンクについて | プライバシーポリシー | メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved