ホーム | フリーソフト


VideoCacheView    ブラウザのキャッシュフォルダよりビデオファイルを保存!
ウェブサイトにてビデオを再生しますとブラウザのキャッシュフォルダ内にビデオファイルは格納されます、そのキャッシュフォルダ内をスキャンしてビデオファイルを好きな場所へコピーして保存するツールです。   ビデオは最後まで再生してから保存して下さい。
スポンサー
IE/IE系統、Microsoft Edge、Opera、Firefox、Chrome対応
Firefox は ブラウザを閉じてから 「更新ボタン」 を押してビデオファイルを取り出します。
現在キャッシュフォルダを使用しないビデオサイトがあります。

 製作者  http://www.nirsoft.net/
 DOWNLOAD  http://www.nirsoft.net/...
 対応OS  98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/10
 言語使用  日本語対応
 日本語 言語 ファイル  入手ページ下部より入手できます。
 最終更新日  2014年5月18日


VideoCache View の入手 http://www.nirsoft.net/...
以下より入手します。

日本語ファイルの入手と適応
VideoCache View と同じページ下部の Japanese の部分をクリックして日本語ファイルを入手します。
解凍して出てきた [ VideoCacheView_lng.ini ] ファイルを、VideoCacheView プログラムフォルダ内に入れるだけ!  
次回起動時に日本語化されています。
以下のように日本語言語ファイルの  [ VideoCacheView_lng.ini ] を入れます。


ビデオファイルの保存順序
1 ブラウザで保存したいビデオを最後まで再生します ( 最後まで読み込みます ) 。
2 VideoCacheView を起動して、保存したいビデオを右クリックより [ 選択項目を保存 ] をクリックします。

* マウスでマーク指定して、 [ F7 ] キーを押してもよいです
* どれかわからない場合は [ Ctrl ] キーを押しながらマウスで全て指定して全て保存することも出来ます。
* 見当たらない無い場合は [ 更新 ] クリックで再度読み込んで下さい。
3 出てきました画面より保存場所を指定してビデオファイルを保存します。


mikasaphp.net  ( ホーム ) l Free Software ( フリーソフト トップページ )
Windows 98 l Windows XP l Windows Vista l Windows 7 l Windows 8 ( ウィンドウズ紹介ページ )
Sitemap ( サイトマップ ) l 利用規約及びリンクについて l プライバシーポリシー l メール送信フォーム
Copyright (C) Mikasaphp All Rights Reserved